チャトレ・メルレのノウハウ 悩み・疑問

チャットレディでLINE教えて…会おうと言われた時の7つの対処法

suzurina

チャットレディをしていると「LINE教えてよ!」、「今度会おうよ!」と高確率で言われますよね。

ですが、チャットレディが男性と連絡先を交換したり会ったりするのは危険であり会う必要は全くありません!

「でも断っちゃったら、チャットレディでお金を稼げなくなりそう…」

このような心配をする方もいると思いますが、心配ご無用です。

私はチャットレディ歴2年以上でなのですが、これまで数え切れないほどの男性からLINE交換やデートを申し込まれてきました。

ですが、1度も応じることなく毎月50万円以上稼げています。

そこで今回は、チャットレディが「LINE教えて!」「会おうよ!」と言われた時の対処法を7つご紹介していきます!

この記事を読んで分かること

  • チャットレディがLINE交換やデートに応じてはいけない理由
  • LINE交換をうまく断る方法
  • 「会おう」と言われた時の対処法

この記事を読めば、LINE交換やデートを要求されても上手くかわすことが可能です。

「またなの…」と嫌気を差すこともなくなり、稼ぎやすくなるのでぜひ最後までご覧ください。

LINE交換をしたり、会ったりしてはいけない理由

チャットレディが男性とLINEを交換したり会ったりする行為は、危険がつきまとうので絶対にNGです。
具体的な理由をご紹介していきます。

そもそも運営が禁止している

多くのライブチャットサービスでは、チャットレディと男性がLINEを交換したり会ったりする行為を禁止しています。

サイト外で連絡を取られると運営の利益が減ってしまうので、規約違反として定められていても納得でしょう。

もしも規約違反が見つかった場合、サイトの強制退会や稼いだポイントの没収などの重いペナルティがあります。

チャットレディが続けられなくなる危険性を考えれば、男性とLINE交換やデートをする必要はありません。

お金を稼げなくなる

LINEを交換して男性と話すようになると、当然お金を稼ぐことが出来ません。
報酬が発生するのは、あくまでもサイト内で会話をした時のみです。

LINEで話すのはタダ働きも同然な行為なので、稼ぎたいチャットレディには全くメリットがないんですよね。

私も無料で男性にオナニーを見せるなんて、絶対したくありません。

男性はLINEを交換すれば無料でチャットレディと会話出来るので、ケチな男性ほどLINEを求めてくる傾向がありますよ。

他のチャットレディに迷惑をかける

あなたがLINE交換やデートに応じてしまうと、他のチャットレディに迷惑をかけてしまいます。

1度でもチャットレディと外部でコンタクトが取れた男性は、融通の利かないチャットレディに対して下記のようなことを言ってくるのです。

  • 「他の子はLINE交換してくれたよ?」
  • 「会ってくれないのは君だけだよ」

私もLINE交換を拒否したところ、「他の子はしてくれたのになぁ」と不機嫌になられたことがありました。
「もう…LINE教えてるの誰よー」と顔の分からないチャットレディにイライラしてしまいましたね。

チャットレディ同士、働きやすい環境を維持する為にも男性からの要求には応じないようにしましょう。

個人情報が漏れやすい

LINEを交換したり会ったりすれば、本名や自宅住所などあなたの個人情報を知られてしまうリスクが高いです。

LINEには顔写真や本名を登録している方が多いですし、実際に会えば最寄り駅を知られたり身分証明書を見られることもあるでしょう。

もし、男性が悪質な詐欺業者であれば、あなたの個人情報が悪用されてしまいます。

サイト外で発生したトラブルは、いくら運営に相談してもとりあってもらえません。

LINE交換を上手く断る方法

男性からLINEを聞かれた時に、上手く断る方法を3つご紹介していきます。
当たり前ですが、「LINEは無理だから」などと冷たい断り方をしては男性が離れていってしまいます。

男性の機嫌をそこねないよう、上手い断り方を習得しておきましょう。

運営に禁じられていることを伝える

LINEの交換が運営に禁じられていることを、素直に男性に伝えましょう。
男性はライブチャットサービスを出会い系サイトだと勘違いしていることが多いので、規約違反を知らない方がほとんどです。

 

  • 「運営に見つかったら、○○さんにも迷惑がかかるかもしれない」
  • 「サイトを強制退会になったら、○○さんと話せなくなっちゃう…」
  • 「LINE交換して、罰金をくらった子がいるの…」

このように、「運営が禁止してるから」だけではなくバレた時のリスクを伝えると効果がアップしますよ。

話をそらす

LINEを聞かれた時は、話題を切り替えて話をそらすのも有効テクニックです。
男性に悪意が伝わりにくいので、私もよく実践していますよ。

男性:「LINE教えてよ!」
あなた:「LINEか~他の女の子とも交換してるの?」
男性:「まぁ、ほどほどかな!」
あなた:「○○さんモテそうだもんね、今まで相当女の子に告白されたでしょ。バレンタインとかどうだった?」

このように「LINE教えて」と言われたことは軽く受け流し、自然な流れで話の方向を変えましょう。

男性側も「いやそうじゃなくてLINEは?」と追及しづらいので、話をそらせば案外簡単にかわすことが出来ます。

文字化けを理由にする

メール男性がLINEのIDやQRを送ってきた場合は、「文字化けしていて見られない」とかわしましょう。

  • 「運営がLINEの交換禁止してるから、多分文字化けするんだと思う…」
  • 「私のiPhoneが古いからかな?」

このように理由を伝えれば、男性とLINEを交換しなくて済みます。

「君のLINEを送って!」と言われた場合でも、記号を適当に並べた文章を送れば文字化けを演出できますよ。

QRの場合は、「うまく送信できないみたい…」と言い訳をすればOKです。

「会おう」と言われた時の対処法

男性から「会いたい」「会おうよ!」と言われた時の対処法を4つご紹介します。
男性の中には、LINE交換をすっ飛ばしてサイト内で待ち合わせ場所を決めようとする方もいるのです。

チャットレディなら誰でも遭遇する場面なので、対処法をしっかり覚えておきましょう。

忙しいアピール

忙しさを理由にすれば、男性からの「会おう攻撃」からも逃げやすいです。

  • 出張が重なっている
  • テスト前で勉強が忙しい
  • 家族の介護がある

上記のように、男性と会う時間が作れないことをアピールしましょう。
私は「忙しくて中々会えないから、せめて声が聞きたいな」と男性に言うことが多いです。

実際に会うことも避けられ、通話に持ち込めれば一石二鳥ですよ。

旦那や彼氏がいる設定にする

あなたに旦那や彼氏がいる設定にすれば、男性と会うことも断りづらくなりますよ。
もちろん本当に旦那や彼氏がいる必要はないので、設定でOKです。

  • 「もし会っていることが旦那にバレたら、○○さんと話せなくなる…」
  • 「彼氏がいるから会えないけど、○○さんと話せなくなるのはイヤ」

このように、男性と話せなくなるのは嫌だと伝えた上で旦那や彼氏の存在を伝えましょう。
男性にとってもパートナーのいる女性と会うのはリスクが高いので、有効なテクニックですよ。

会えない代わりにサービスをする

会えないことを伝えた直後に、下記のようなサービスを男性に提供するのもおすすめです。

  • 「運営に禁止されてるから会えないけど、○○さんには特別にエッチな動画見せてあげる」
  • 「忙しくて会えない代わりに、ビデオ通話で○○さんのリクエストに何でも応えちゃう!」

お金を使ってくれる固定客であれば、会うのは嫌でもサイト内では関係を続けたいですよね。

私は「会えない代わり」と称して、特別感のある動画をプレゼントするなどの工夫をしていました。

会うことを拒否しても、「俺はこの子にとって特別なんだな」と思わせることが出来れば関係を絶たれることも少なくなりますよ。

小悪魔的な対応で乗り切る

会いたいと男性に言われたら、小悪魔的なフレーズを使って乗り切ることも出来ます。

  • 「もう少し私の中身を知ってから、言って欲しかったな」
  • 「誰にでもすぐに会おうって言う人は嫌い」
  • 「会いたいなって思うほど、私を好きにさせて?」

上記のように切り返すことで、「会う・会わない」はあなたがリード権を握ることが可能ですよ。
「時間をかければ、この子と会えるかも…!」
このように男性に期待を持たせることが出来るので、サイト内での関係は絶たれにくいです。

まとめ

チャットレディは、男性とLINE交換をしたり実際に会ったりしてはいけません。
利用規約に違反する行為なので、運営にバレれば強制退会やポイント没収など厳しい処置がされます。

サイトから離れれば男性と話してもお金が発生しないので、メリットもないですよ。

男性から「LINE教えて」「会おう」と言われた時は、下記の対処法で乗り切りましょう。

  • 禁止事項であることを伝える
  • 文字化けを理由にかわす
  • 話を逸らす
  • 忙しさをアピール
  • 旦那や彼氏を理由に会えない理由を作る
  • 会えない代わりのサービスをする
  • 小悪魔フレーズで乗りきる

私はこれらの対処法を駆使して、男性からの要求をかわしています。
男性に失礼のないような言い方を心がければ、サイト内でも会話を続けてくれる可能性が高いですよ。

実際に私は男性とLINE交換も会ったことも経験なしですが、月収50万円をキープして欲しい物を我慢しない生活を送っています。

男性からの要求に困った時は、今回ご紹介した対処法で乗り切ってくださいね。

-チャトレ・メルレのノウハウ, 悩み・疑問